ダイエットで代謝が下がる?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

tired plump ethnic woman in gym with towel

ダイエットには代謝を上げよう

とよく耳にしますが

体重が減少していくと

基礎代謝量も下がっていくという現象が起きます。

かなりショッキングなお話かもしれませんが

起こって当然の反応なのでご安心ください。

そもそも基礎代謝量とは

生命を維持するために必要最低限のエネルギー量のことをいいます。

もうすこし簡単に説明すると

1日寝たきりでも消費するエネルギー量

ということです。

これを求めるのによく使われているのが

ハリス・ベネディクト方程式

と言われるものです。

計算式はこんな感じになります。

  • 男性: 13.397×体重kg+4.799×身長cm−5.677×年齢+88.362
  • 女性: 9.247×体重kg+3.098×身長cm−4.33×年齢+447.593

なんだか難しいですね。

この計算式の身長と年齢を同じにして

体重だけを変えていくと

体重が増えれば数値は上がり

体重が減れば数値が下がる

ということがなんとなく想像できるかと思います。

つまり、体重が減っていくと

基礎代謝は下がっていくということです。

またダイエットしていくと

脂肪だけではなく筋肉も少なからず落ちてしまいます。

筋肉が減少してしまうことも

基礎代謝が下がってしまう1つの要因です。

基礎代謝が落ちてしまうと聞くと

不健康のように感じるかもしれませんが

むしろ当然の反応であり

不健康ではなくむしろ健康的ともいえます。

肥満を解消することによる糖尿病や心血管疾患のリスク低下や

各栄養素の代謝能力の改善などなど

ダイエットはいいことづくめです。

一つ気を付けたいのは

脂肪があまり減らず筋肉の過度な減少すること。

体組成を測った時に基礎代謝が落ちていると

ショックを受けるかもしれませんが

しっかりと脂肪が減っていれば

むしろプラスに捉えていきましょう!

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。