その不調、機能性低血糖かも⁉︎

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

photo of woman showing frustrations on her face

慢性疲労や食後の耐えられない眠気

イライラや不安感など

これらの原因は機能性低血糖かもしれません。

機能性低血糖はあまり聞き馴染みがないかもしれませんが

低血糖は聞いたことがあると思います。

低血糖とは血糖値が70mg/dl以下の場合を言い、

症状としては、

・不安感やイライラ

・手指の震え

・頭痛

・集中力の低下

・眠気

・疲労感

などが多岐にわたります。

しかし、これらの症状が

血糖値が正常値でありながらも出てしまうのが、

機能性低血糖です。

機能性低血糖とは

食後5時間以内に60分間で血糖値が50mg/dl

の降下が起こることを言います。

例えば食事をとり血糖値が160まで上がったとします。

その後60分以内に血糖値が100まで下がるとその差は60もあります。

このように急激に血糖値が下がると、

血糖値が正常値であっても脳が低血糖になってしまったと

誤解してしまい、低血糖様の症状が出てしまいます。

健康診断の結果が正常値であっても

このように血糖値の乱高下があることにより

不調を招いてしまいます。

血糖値の上がりやすいものや、高糖質食

あまーいお菓子などを食べると機能性低血糖になりやすいので

気をつけてください。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。