マグネシウム不足の原因とは

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

以前の投稿で、マグネシウム不足が

様々な不調の原因となることはご紹介しました。

そして、マグネシウムを摂取量だけでなく

無駄遣いや吸収できていないといった問題により

マグネシウム不足が起こってしまう

ということにも少し触れました。

今回はどういったことで無駄遣いが起きているのか

吸収できないのかといったところを

掘り下げていこうと思います。

マグネシウムを無駄遣いしてしまう原因は

・糖質、特に精製糖の過剰摂取

・カフェイン飲料による副腎への刺激

・ストレス過剰

が考えられます。

これらの原因は現代食、ストレス社会においては

多くの方に当てはまるかと...

1日何杯もコーヒーを飲む、お菓子をよく食べる、

糖質の食べ合わせをよくする(ラーメン&チャーハンなど)

といった方はかなりマグネシウムを無駄遣いしているので

注意が必要です。

カフェインがやめられない、甘いものがやめられない

こうしたものは本能的に体が欲していることが多いので

意志が弱くてやめられないわけではありません。

(ここについては長くなるのでまたの機会に)

栄養状態を整えることで、

自然とカフェインや甘いものを欲しないカラダ

を目指すことが大切です。

次に吸収できでない原因は

・胃酸、腸内環境の悪化

・乳製品によるカルシウム過剰

が考えられます。

今までの記事の中にもよくでてきた

胃酸、腸内環境。

やはりこれらの状態を整えなければ

どれだけいいものを摂っても吸収されず

無駄になってしまいます。

まずは消化器官の健全化からですね。

乳製品によるカルシウム過剰によって

マグネシウム不足がなぜ起こるかというと、

ミネラルの中には「ブラザーイオン」とよばれ

お互いに協調し合って働くミネラルがあります。

その中の一つがマグネシウムとカルシウムで

カルシウムが過剰になり体外へと排泄される時に

ブラザーイオンであるマグネシウムも

一緒に排泄されてしまいます。

(なんとマグネシウムが不足していてもです。)

こうした原因により、

マグネシウムの無駄遣い、吸収できないといった問題が

出てきてしまいます。

ただ不足を補うのではなく

なぜ不足しているのか、

そんなとこまでしっかりと見ていきながら

皆様の健康へのサポートをしています。


【3名様限定!モニターキャンペーン実施中!】

「パーソナルトレーナー」、「栄養コンディショニング」のモニターをしてくださる方を

各3名様ずつ募集しております。

【募集内容】

・パーソナルトレーニング

募集人数:3人
特別価格:¥70,400(税込)(¥4,400(税込)/回)
通常 ¥140,800(税込) の50%OFFにて受けられます。

・栄養コンディショニング

募集人数:3人
特別価格:¥11,000(税込)/1カ月
通常¥22,000(税込)の50%OFFにて受けれます。

モニター条件など詳しくはこちら

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。