痩せすぎにも注意!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

先日、SNSをみていると30kg台の体重の女性がいました。

一般的には細くて羨ましい体型ですよね。

しかし、

低体重は慢性不調を抱える原因になるので

注意が必要です。

低体重かどうかの判断は

”BMI”で判断していきます。

BMIとは

Body Mass Indexの略で、体格指数とも呼ばれます。

BMI=体重(kg)÷身長(m) ÷身長(m)

で簡単に計算できます。

例えば身長155㎝、体重50kgの場合

50÷1.55÷1.55≒20.8 となります。

18.5~24.9までが標準の範囲になっています。

このBMIが18.5未満になると

痩せすぎている可能性があります。

食事量が足りていない

またはうまく栄養を消化吸収できずに

低栄養状態になっていると考えられます。

低栄養状態になってしまうと

慢性不調を抱えてしまいます。

女性であれば月経不順やPMSなどの

不調をきたしてしまいます。

ダイエットをするときは

BMIが18.5を下回らないように

気を付けましょう!

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。