車の運転にもボディイメージが大切

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

man holding the steering wheel while driving

昨日から遅めのお盆休みをいただいて

妻の実家に帰省しています。

車で5時間弱の旅でしたが

最近の車は自動運転が発達して

本当に運転が楽になりました。

車の運転でショックを受けるのが

ボディを擦ったり、ぶつけてしまった時ですよね。

よく擦ってしまう、運転不安で仕方ないという方は

もしかしたらボディイメージが不鮮明なのが

問題かもしれません。

このブログでも何回か出てきたボディイメージですが

これは物にまで派生と言われています。

野球選手がバットを体の一部のように

扱っているのがいい例ですね。

ボディイメージが車まで派生することで

車を体の一部のようにとらえることができ

擦ったり、ぶつけたりすることなく運転できます。

今までもお伝えしてきましたが

ボディイメージは色んな動きを伴う運動をすることで

鮮明にしていくことができます。

車の運転にも運動が大切ということですね。

大きな事故を起こさないためにも

運動習慣を身に付けていきたいものです。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。