中性脂肪が低すぎるのも問題です

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

scrabble letter tiles on white background

健康診断の結果で皆さん気にする項目

「中性脂肪」

高い値はもちろん問題ですが

低すぎるのも問題になるケースもあります。

そもそも中性脂肪の役割は

体の中のエネルギー(糖)が不足した時に

それをエネルギー源と補ってくれることです。

つまり、低中性脂肪になってしまうと

食事と食事の間や睡眠中など

栄養摂取ができなくて低血糖になりやすい時に

血糖を正常に維持できなくってしまい、

低血糖の症状がでたり、夜中に起きてしまったりと

様々な問題を抱えてしまいます。

また、慢性的な低中性脂肪は

エネルギーが臓器や脳、筋肉に

上手く供給されなくなっていくので

「慢性疲労」に繋がっていくことも...

分子栄養学的には中性脂肪の数値が

80未満の方は少し注意が必要で

50未満の方はかなり危険な状態です。

今一度、健康診断の結果を

チェックしてみてください。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。