不調の原因は胃酸不足かも!?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

タンパク質の不足、ビタミン・ミネラルの不足などなど

様々な栄養素の不足による慢性不調について

ご紹介してきました。

しかし、今まで紹介してきた栄養素を摂っていれば

万事解決!とはならないケースも多くあります。

その際に疑っていきたいのが胃腸の状態。

食べたものを消化吸収してくれている

消化管の機能が低下してしまっていると

闇雲に摂取量を増やしても

なかなか不調は改善しません。

胃腸の問題のなかでも特に30歳を越えたあたりの方は

胃酸の分泌量が低下してくるので

胃酸不足も疑っていきたいところです。

胃酸はタンパク質と脂質の初期消化、

ミネラルのイオン化といった役割を持っています。

(この他にもありますが今回は割愛します)

このタンパク質と脂質の初期消化が上手くいかないと

その後の消化吸収や腸内環境に大きく影響を与えます。

結果としてタンパク質、脂質を吸収できない

腸内環境の悪化といった状態になり

低栄養、慢性炎症になり慢性不調を抱えてしまいます。

また、ミネラルのイオン化と言って

ミネラルを吸収できる状態に

胃酸はしてくれます。

これができないと、

マグネシウム、鉄、亜鉛など

今までご紹介してきたようなミネラルも

吸収できずに不足してしまいます。

摂取量だけに注目されがちですが

食べたものをしっかりと吸収できる能力があるか

にも注目していきたいですね。

胃酸分泌量のチェックについてはまた次の機会に。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。