腸内環境の悪化、リーキーガットとは?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

腸内環境を正常に保つことが大切というのは

皆さんはよくお分かりかと思います。

ではなぜ腸内環境が悪化すると良くないのか。

その一つの理由に

『リーキーガット症候群』

というものがあります。

リーキーガット症候群というのは

腸の粘膜や、タイトジャンクション(腸の細胞同士をくっつけてくれている)といった

腸のバリアが破壊されてしうことによって

様々な不調を抱えてしまうといったものです。

腸のバリアが破壊されると

本来吸収できない未消化のものや

毒素、有害ミネラル、細菌などが

異物が体内に侵入してしまいます。

異物が体内に侵入すると

腸内の炎症が慢性化してしまい

栄養を吸収、代謝できなくなったり、

異物に対して免疫が過剰に反応してしまい

遅発性アレルギーや自己免疫疾患、副腎疲労

などにも繋がります。

リーキーガット症候群

あまり聞きなれない言葉だと思いますが

多くの不調の原因になっています。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。