筋トレでスポーツは上手くなるの?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

action activity adult athlete

いつもダイエットや不調の改善のトピックなので

たまにはスポーツ関連も扱っていこうと思います!

(実は杉山、アスリートのトレーニングの勉強からこの世界に入りました)

最近では、スポーツを上手くなるためには

協議の練習以外に体幹トレーニングや筋トレなどの

トレーニングをするのが一般的になってきました。

ですが未だに、重いものをもってトレーニングすると

怪我をする、動きが鈍くなるといった

ネガティブなイメージを抱いている方もいます。

また、プロの選手がやっている

SNSでよく見るといったイメージで

必要なんだなと感じているだけで

本当に効果があるのかどうか

よくわかっていない方も多くいます。

(この辺りは我々トレーナの発信不足です...不甲斐ないです)

トレーナーによって考え方はそれぞれありますが、

個人的な意見としては

筋力トレーニング=競技力向上

にはかならずしもならないと考えています。

むしろ、筋トレだけをしていると

体が重い気がする、キレがなくなる

といったことが起こる可能性は

十分にあると考えています。

まず第一に忘れてはいけないのが、

競技を上手くなるには

その競技の練習をするのが

1番だということです。

つまり、サッカーを上手くなるためには

サッカーの練習をするのが1番ですよね。

ここで、バスケの練習をしたり

筋トレばかりしていても

サッカーは全くうまくなりません。

では、何のために筋トレをするのか。

それは、基礎となる体力レベルをあげて

怪我の予防、競技力向上に「繋げる」

ためです。

ここで重要なのが、

競技力向上に「繋げる」

という部分です。

直接的に競技力が向上するかというと

そうではありません。

久しぶりのスポーツ関連の話題で

夢中になりすぎでこれ以上は

長くなる予感しかしないので

また後日、続きをお話しします!

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。