日照時間とダイエットの関係

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

fishing rod near body of water during sunset

最近は真夏に比べて、

かなり日の入りが早くなってきました。

あの蒸し暑い日が終わって嬉しい反面

日が短くなると、何となく寂しさを感じます。

こうした日照時間の変化は

体重のコントロールにも影響してきます。

人は1日の始まりに

日の光を浴びることで

細胞が活動モードに切り替わります。

逆に日が落ち夜になると

活動モードは終わり

エネルギー消費を抑える

エコモードに切り替わります。

つまり、夏は日が長いので

より長く活動モードでエネルギーを消費してくれますが

冬は活動モードが短くなってしまいます。

また厄介なのがエコモードでは

活動モードの時よりもエネルギーを蓄えやすいので

太りやすくなっています。

なので日照時間の短い冬は

太りやすいと言うことです。

日が落ちた後の食事内容には

気をつけていきたいですね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。