日常的に「眩しい」と感じる方は注意が必要です

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

photography of person peeking

まだまだ断水が続いており、

1週間ほど続く見込みがあるそうで

絶望しています…

そんなことはさておき

今回は視覚に関して触れていこうと思います。

屋内から外に出て日の光を浴びたとき

毎回眩しいなと感じたりしませんか?

もしくは周りは普通なのに自分だけ眩しく感じていたり…

これらは過剰な交感神経優位、前頭葉の機能低下

などにより引き起こされている可能性があります。

瞳孔は対光反射と呼ばれる

瞳孔への光の入射量を調節ために

瞳孔が開いたり閉じたりする反射が起こります。

この反射が過剰な交感神経優位になってしまうとうまく行われず、

交感神経の瞳孔を開く働きを常にしてしまうので

光の刺激が少し強いだけで

眩しく感じてしまいます。

過剰な交感神経優位ということは

常に副腎が頑張ってしまい

副腎疲労に陥ってしまう状態

もしくは既に陥っている可能性もあります。

最近眩しいと感じることが多くなった

という方は副腎疲労の初期の可能性もあるので

早めの対処をお勧めします。

対処が遅れてしまうと

末期の副腎疲労になってしまい

慢性疲労症状が強く出て

仕事や家事が手につかなくなり

正常に戻すのもかなり苦労します。

何気ない体の変化も

異常を知らせてくれているサインなので

気にかけていきたいですね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。