脂肪燃焼にはコレステロールも必要です

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

何かと悪者扱いされているコレステロール。

実は体脂肪を燃焼するときに必要になってきます。

体脂肪が燃焼されるときは

さまざまなホルモンや酵素などが使われますが

その中の一つにカテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリンなど)

というものがあります。

カテコールアミンが体内で生成されないと

なかなか脂肪は燃焼されず、

食事を減らしているのに痩せない…

などの悩みを抱えてしまいます。

このカテコールアミンの材料となるのが

コレステロールになります!

つまり、血液検査の結果が低ければいいと

思われがちなコレステロールですが、

低すぎるとカテコールアミンを作れないので

低すぎると言うのも問題になってきます。

検査結果の値では

LDLコレステロール:100未満

HDLコレステロール:50未満

になってくると少し注意したほうがいいと言われています。。

高すぎるのも問題ですが

低すぎるのも問題。

難しいですね….

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。