ダイエットで脂肪肝になる⁉

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

a person holding his belly fat

ダイエットをしているのに

肝臓の数値が悪くなってしまった

という経験はありませんか?

食事管理をしてダイエットをしていても

肝臓の状態が悪くなるダイエット脂肪肝

というものがあります。

食事を減らすと体の様々部分の脂肪が

遊離脂肪酸に分解されます。

この遊離脂肪酸が肝臓で代謝され

エネルギー源として使われることで

体脂肪が減少していきます。

また食事を減らすと脂肪だけでなく

筋肉も分解されエネルギー源として使われます。

この筋肉の分解は

体脂肪の分解よりも早いと言われており

より早くエネルギーとして使われます。

そうなると筋肉を分解したエネルギー源と

体脂肪を分解した遊離脂肪酸とで

血液中のエネルギー源が

過剰になってしまうことがあります。

この過剰になった遊離脂肪酸が

肝臓に入ってきて代謝しきれずに余ってしまい

中性脂肪として蓄積されてしまいます。

このように肝臓に中性脂肪が蓄積されて行って

脂肪肝になってしまうということです。

こうならないためには

過剰な体脂肪の燃焼を起こさないことが

大切です。

ダイエットにおいて

脂肪は燃焼させればさせるだけいい

と思いがちですが、

実はそうではないということですね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。