骨を強くするにはカルシウムだけじゃダメ⁉︎

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

portrait photo of a skeleton in sunglasses and wig

将来ちょっと転んだだけで骨折や

骨粗鬆症にならない様にと

特に女性の方は考えるのではないでしょうか。

女性は女性ホルモンのエストロゲンが

骨を強くしてくれているので

閉経後は特に骨が弱くなりがちです。

また女性は20歳以降、

骨量など減少傾向にあるので

どれだけ減少率を低くできるかが

重要となります。

骨を強くしようと思うと

真っ先に思い浮かぶのが

カルシウムかと思います。

しかし、カルシウムばかり摂っていても

なかなか骨は強くなりません。

骨を強くするためには

ビタミンD

ビタミンK

マグネシウム

適度な刺激

がカルシウム以外に必要になります。

ここで重要なのが

栄養素以外に“適度な刺激“

が必要だということです。

適度な刺激とは

日常生活で加わる刺激よりも

少し強い刺激のことを言います。

例えば

ジョギングやジャンプをする様な運動

などです。

骨を強くするというと

栄養にしか目がいかないですが

しっかりと運動もすることが

大切ということですね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。