コレステロールなぜ増える?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

blood samples

昨日はコレステロールは

体の中で多くの大切な役割を担っている

ということについてお話ししました。

体内で作ってまで

いろいろな場所で使われている

コレステロールですが

なぜ増えすぎてしまうのでしょうか?

コレステロール値が上がる理由としては

・血管の細胞膜に損傷がある時

・慢性炎症がある時

・体内でコレステロールが使えていない時

があります。

特に現代の生活では

慢性炎症の原因となる

・過剰な糖質

・過剰なリノール酸(サラダ油など)

・口呼吸

・過剰な低糖質

などの状態になってる方が多くいるので

若い方でもコレステロール値が上がってしまっている場合があります。

やっぱり基本となる正しい食生活が重要ですね。

食生活以外にも

口呼吸という体の使い方の部分においても

原因があったりします。

食だけでなく運動にも

目を向けていきたいですね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。