鉄を摂っても貧血はよくならないかも!?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

トレーナーをしていると

よく貧血症状についてご相談を受けます。

貧血は、疲れやすい、めまい、立ち眩み、イライラ

などの症状が日常的にでてかなりつらいですよね。

今回はそんな貧血について触れていこうと思います。

貧血と一口に言っても

実は様々な種類があり

ただ鉄を摂っても症状が改善しない

場合もあります。

内臓や骨髄などに疾患がない場合は

・鉄欠乏性貧血

・巨赤芽球性貧血

・溶血性貧血

の3つの貧血が原因であることが考えられます。

(あくまで可能性が高いということなので、症状がひどい場合は1度血液内科を受診することをオススメします。)

鉄欠乏性貧血は字の通り

鉄が不足することによって起こる貧血ですが

他二つは何やら違いそうな雰囲気がありますよね。

ということは、鉄の摂取だけでは解決しないかも?

と考えが浮かんでくるのではないでしょうか。

それぞれの原因には

それぞれにあった方法で

対処していかなければ

なかなかよくなっていきません。

ということで、これら3つの貧血について

深堀をしていきたいところですが

かなり長くなってしまうので、

また後日1つ1つお話していこうと思います。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 何をしても痩せずお悩みの方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。