慢性不調にはミトコンドリアを元気に!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

smart kids drawing cell structure on lesson

昨日に引き続き、

エネルギー不足にならないためには

どうしていくかいついてお話していきます。

ざっくりと昨日の内容を振り返ると

エネルギーの材料となる3大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)を

どれだけ摂っていても、

エネルギーとなるATPを作ってくれる

ミトコンドリアの機能が低下していると

エネルギー不足に陥てしまいます。

エネルギー不足に陥ると

臓器や筋肉が正常に活動できなくなり

様々な不調を招くというお話でした。

ミトコンドリアの機能を正常に保つためには、

・マグネシウム

・鉄

・ビタミンB などなど

様々なビタミン・ミネラルが必要となります。

偏った食事により

これらの栄養素が不足することで

ミトコンドリアの機能が落ちていってしまいます。

偏った食事によりミトコンドリアの機能が落ちてATPが産生できない。

すると臓器の働きも低下して、消化吸収がうまくできない。

消化吸収がうまくできないので、低栄養状態になる。

ミトコンドリアの機能が落ちる。

といったように

一度ミトコンドリア機能が低下して

その状態か慢性化してしまうと負のループに入り

なかなか正常な状態に戻れなくなったりします….

負のループに入ってしまうと

サプリメントなどを活用した対処が必要となってきます。

そうならないように

日頃から3大栄養素のみならず

ビタミン・ミネラルを含めた5大栄養素

をバランスよく摂っていきたいですね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。