エネルギー作れてますか?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

体の慢性不調の原因は

もしかしたらエネルギーが上手に出来ていないからかもしれません。

私たちの筋肉や臓器を動かすには、

当たり前ですがエネルギーが必要です。

そのエネルギー源となるのが

皆さんもご存じ、3大栄養素になります。

しかし、これらの栄養素を十分に摂っていたとしても

体ではエネルギー不足に陥っている場合があります。

体で3大栄養素がそのままエネルギーとして使われるのではなく

それらを材料として「ATP」と呼ばれる物質が作られます。

この「ATP」がエネルギーとなり

筋肉や臓器が元気に働いてくれます。

つまり、ATPが上手に作れなければ

どれだけ3大栄養素を摂っていても

筋肉や臓器はうまく働かず

様々な不調につながっていきます。

また、ATPがなければ生命活動は続けられず

最終的には死んでしまいます……

このエネルギー不足を解決するためには

ミトコンドリアの機能を高めていくことが重要です。

ミトコンドリアは全身の細胞内に複数存在しており

ATPを産生してくれるエネルギー産生器官です。

※なんと生命活動維持の95%のエネルギーを産生していると言われています

なのでミトコンドリアの機能が低下してしまうと

上手くATPを作れずエネルギー不足に陥ってしまう

というわけです。

すこし小難しい話が続いたので今日はこのあたりで。

次の機会にミトコンドリアの機能をどう高めるのか

についてお話していきます

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。