常に姿勢は意識するのはNGです

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

猫背にならないように

巻き肩にならないように

常に姿勢を意識して

良い姿勢をとろうとしていませんか?

意識していい姿勢をとっていると

体の痛みやボディラインの悪化に

繋がる可能性があります。

普段立ったり、座ったり

様々な姿勢をとる時に

ここの筋肉を使って、ここをこうして

と意識することはありませんよね。

それは脳が体から受け取る様々な情報を

瞬時に処理してくれて、

必要最小限の筋力で姿勢を保持してくれているからです。

ここで重要なのが

必要最小限の筋力で姿勢を保持している

というところです。

日常生活における筋力は

最大筋力の5%以下しか使われていないと言われています。

これを頑張っていい姿勢をとり続けたら

どうなるでしょうか。

無駄に体の緊張は強くなり、

筋肉の使い過ぎによる腰痛や肩こりが起こったり

呼吸が浅くなることによる慢性不調や

ボディラインの悪化などが出てきてしまいます。

姿勢に限らずですが

その時出ている症状は結果であり原因ではありません。

その場でいい姿勢をとるという対症療法ではなく

姿勢が悪化してしまった原因にアプローチする必要があります。

呼吸であったり、前庭(三半規管など)であったり、

体性感覚であったり、姿勢悪化の原因は人それぞれなので

これです!とは言い切れないのが実際です。

姿勢が気になる方は、

その場しのぎで対処するのではなく

しっかりと原因を見つけてくれる

専門家に相談することをオススメします。

原因にアプローチをしていって

無意識にいい姿勢をとれるようにしていきましょう。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。