食材 VS. サプリ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

flat lay photo of alternative medicines

ここ最近、体についての話題が多かったので

久しぶりに栄養について触れていこうと思います!

I.S.C. labでは、慢性不調があったり、

ボディメイクやダイエットにおいても

状態によってサプリの使用をオススメしています。

サプリというと、

なんか信用できないというように

あまりいいイメージを持っていない方も

いるかと思います。

SNSでは反サプリ派、サプリ派の人がいて

それぞれの意見を見るのも面白いです。

食材が天然のモノだからいい

サプリは人工物だから危ない

というような意見も見かけますが

個人的には食材、サプリに優劣をつけることが

そもそも間違っていると考えています。

食材をしっかり食べるというのは

咀嚼をしたり、味覚を使ったり

様々な栄養素を摂れたりといった

メリットがあります。

しかし、ハードに運動している人や

慢性不調のある方なんかは

食材では摂りきれない量の

栄養素が必要になってきます。

その場合にサプリが必要になってくる

というわけです。

通常の2~3倍の量のビタミン・ミネラルや

1.5倍ほどのタンパク質などが必要になってくると

それを食材のみで摂ろうと思うと

・コスト

・胃腸の負担増加

といったデメリットが出てきてしまいます。

とんでもない量を食べれたとしても

それを消化吸収できない(胃腸の負担)と

意味がありません。

むしろ消化不良を起こすと

メリットを得ようとしているのに

デメリットしかないということも…

何でもかんでもサプリを使うというのは

良くないと思いますが

状況によっては上手に使っていくのが

必要だと思います。

今回のお話以外もですが

いいか、悪いかの2元論的な考えではなく

もっと広い視野で物事を見ていきたいですよね。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。