良いフォームが適切ではないこともある。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

woman lifting barbell

スクワットや腕立てなど

トレーニング種目には

一般的に良いフォームと言われている

フォームがあります。

スクワットであれば

つま先より膝が内に入らない

などが代表的かと思います。

しかし、この一般的に言われている

良いフォームが万人にいいかとなると

そうではありません。

多くの方には安全で効果的なフォームであっても

柔軟性に問題があったり

骨の構造が正常でない場合など

身体に何かしらの問題を抱えている方にとっては

いわゆる良いフォームがかなりのリスクになることもあります。

また、今現在身体に問題を抱えてなくても

実は顕在化していないだけで

リスクを抱えている方もいます。

そういった方ほどトレーニングでの怪我が多いです。

フォームはいい感じなのに

関節の詰まりや違和感、痛みなどがある

という方はお近くの専門家に一度見ていただくのを

オススメします!

※トレーナーでもそういったことを知らずに、ただ良いフォームをやらせる人もいるので、ジム選びは慎重に!

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。