体の不調の原因には視覚の問題も

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

blue eyed pupil wallpaper

体の不調、

特に痛みやコリなどには

体の使い方とともに

視覚の問題が隠れていることがあります。

下の画像のように

人間の視野の範囲は意外に大きく

片側100度まで物を認識することができます。

※100度付近では物がなんとなく動いているのがわかる程度です。

ソース画像を表示

この視野が、

パソコンやスマホの使い過ぎなどより

狭くなってきてしまいます。

視野が狭くなると

今まで範囲が見えなくなるので

脳は恐怖を感じ、体を緊張させて

有事の際に備えます。

この緊張が首肩のコリにつながったり

その他の痛みの原因になったりもします。

また視野が狭くなることで

関節の可動域も狭くなるので

無駄な動きが増えてしまい

様々な箇所に負担がいき

痛みを招いてしまいます。

トレーニングでも視野を広げていくことはできますが

外を散歩したり、

遠くの景色を眺めたりするのが

視野を広げるのにはオススメです!

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。