筋トレは続かないのが、あたりまえ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡市駿河区のパーソナルトレーニングジム

I.S.C. labの杉山です。

筋トレやウォーキングなど運動したほうがいいと分かっていても、

なかなか続かないですよね。

運動しよう!と意気込んでも

なぜかお家でごろごろしてしまう。

それもそのはず。

私たちは無駄なエネルギーと使わないようにしよう!

と頭にインプットされるので運動がなかなか続かないのです。

なぜそんな厄介なことがインプットされているかというと

大昔(石器時代)は常に食糧不足に陥っていました。

その環境下で子孫を繁栄させなければいけないので

無駄なことにエネルギーを使っている余裕がありませんでした。

そうなると本能的に余暇時間は極力エネルギーを消費しないように

「休息しよう」となります。

この時代が約200万年続き

長い年月をかけて体と心を適応させ、進化してきました。

その後、農耕が始まり食料に困らなくなったのが

ここ1万年の出来事です。

200万年かけて作り上げてきた体と心が

1万年で大きく変化することもなく

現代も石器時代に形成された体と心の状態のままということです。

なので、頑張って運動しようと一念発起しても石器時代の心が、

「エネルギー消費しないように休もうよ!」

と語りかけてきてゴロゴロしてしまうわけです。

つまり運動が続かないのは、

意志が弱いのではなく、無駄にエネルギーを使わせないための

自然で生理的な反応なのです。

ですが、身体的、精神的健康の観点から

運動は続けて行っていくことが大切です。

ではどうすればいいのか。

200万年かけて形成してきた心はなかなか変えることはできません。

であれば、「環境」を変えてあげることが有効です。

例えば一人でウォーキングするだけだとなかなか続きませんが

お友達と約束して一緒にやれば、約束を破るわけにもいかないので

さぼることはしませんよね。

また、自分で自由に通えるフィットネスクラブは

いつでもいけるし….となりさぼりがちになりますが

パーソナルジムであれば予約もしているし行かないととなり、

これもまた怠けることが少なくなりますよね。

このように、環境を変えることで運動を継続しやすくなります。

なかなか運動が続かないという方は、

今の環境を変えるところから始めると

いいかもしれません。

体験お申込み

  • 体の痛みや取れない疲れなど慢性的な不調がある方
  • 健康的に続けられるダイエット・ボディメイクがしたい方
  • 競技力向上したい方
  • 姿勢や歩き方が気になる方

これらの不調、お悩み解決いたします。
お気軽に体験お申込みください。